あなたの個性を輝かせる 育む

リスクとは?行動しないことこそが、最大のリスク!

動かないことが最大のリスク

あなたは「効率化」という言葉、どれくらい好きですか?
私たちはよく「無駄なことはやめよう」と考えるものです。
しかし、思い切って言います。
実は「無駄をなくそう」とするその行動が、最も無駄かもしれません。

人は「無駄な時間を過ごさないように」と心がけますが、どの努力が無駄に終わるのか、どの努力が実を結ぶのか、それは分からないものです。
そんな中で、私たちの手にした経験や知識は掛け算のように増えていき、意外と「無駄」と思っていたものが後に大きな力となることが多いのです。
過去の自分が経験したことや学んだことが、未来の自分の糧となる。
そんな魔法のような瞬間に、何度も出会ってきたのではないでしょうか?

「伏線を張る」というのは、未来のチャンスを見据えて、今の行動を積極的に選ぶこと。
それが無駄だと思われるかもしれませんが、伏線は必ずしもすぐに回収されるものではありません。
しかし、心の中にある夢や希望に向かって進むことで、その伏線は必ず意味を持つようになります。

実際、人は悩んで結局何も行動しないことが多いものです。
その様子はまるで、止まったままの時計。
外から見れば動いていないように感じますが、その中での時間の流れは止まっていないのです。
進まないこと、動かないことこそが、最もリスクが高いのです。

私たちの心の中には、現状維持のバイアスがあります。
新しいことや変化は怖いと感じてしまうことが多いですよね。
でも、その「怖い」と感じる気持ちは、実は私たちを守るための自然な反応。
だけど、時にはその感じる恐怖が、実は最大のチャンスを逃してしまう原因となってしまうのです。

私たちは、今の状態が快適だからといって、新しいチャレンジから避けることがあります。
しかし、新しい道に挑戦しないことで、本当に大切なもの、例えば新しい経験や成長の機会、そして人生の中での貴重な時間を失ってしまう可能性があるのです。

考えてみてください。
人生の中で最も貴重なリソースは時間ですよね。
今この瞬間、過ぎてしまった時間は二度と戻ってきません。
その大切な時間を、恐れや不安の中で行動しないことに費やすのは、実はとてももったいないことではないでしょうか。

さらに、未来を予測し、それに基づいて賢く動こうとするのは自然なこと。
しかし、どれだけ計画を練ったとしても、予測は必ずしも当たるものではありません。
でも、それはそれでOK。
大切なのは、未来の予測よりも、今この瞬間にどう行動するかです。

結論として、リスクを感じることは自然ですが、そのリスクを恐れて行動しないことこそが、実は最もリスクの高い行動であると認識すること。
あなたの中に眠る可能性を信じて、一歩を踏み出してみてください。
新しい道が、あなたを待っています。

リスクを乗り越えるための3つのステップ

リスクと聞くと、ドキドキしたり、ちょっと身構えてしまいませんか?
でも、そのリスクを乗り越える方法があるんです。
その鍵となるのが、以下の3つのステップです。

step
1
自分の感じる恐怖や不安を認識する

「あれ、なんか怖いな」「この感じ、不安だな」。
こんな風に自分の気持ちをハッキリと自覚することから、乗り越えるスタートラインに立つことができます。
まずは、その感情を否定せず、素直に受け入れましょう。
それだけで、実はすごく大きな一歩です。

step
2
小さな一歩を踏み出す勇気を持つ

「大きな飛躍」よりも、「小さな一歩」。
どちらが簡単に感じますか?多くの人が後者を選ぶでしょう。
だからこそ、リスクを乗り越えるときも、まずは小さな一歩から。
挑戦の大きさに囚われず、自分のペースで進むことが大切です。
1mmでも前に進むことで、自信が芽生えてきますよ。

step
3
失敗を恐れず、それを学びの糧とする

「失敗」は、実は最高の先生。失敗から学べることはたくさんあります。
もし、計画通りにいかなかったとしても、それは新しい発見や学びのチャンス。
失敗を恐れるのではなく、どんどん学びを増やしていこう。
次回に活かすための強い武器になりますから。

まとめとして、リスクと向き合うとき、大事なのは「恐れ」ではなく、「学び」と「行動」。
この3つのステップを踏むことで、きっとあなたもリスクを乗り越える力を身につけるこことができます。
そして、リスクを乗り越えるたびに、自分自身の成長を実感できるでしょう。

思い返してみれば、私たちの日常にもたくさんの「小さなリスク」が散りばめられています。
新しいレストランでのランチ、初めての趣味のクラス、未知の場所への旅行…。
それら全てが、私たちにとっての「小さな挑戦」となっています。

だからこそ、この3つのステップを日常に取り入れてみてください。
そうすることで、大きなリスクにも自信を持って立ち向かえるようになるはずです。
また、失敗を経験することで得られる学びは、次の成功への足がかりとなります。

最後に、失敗や困難に直面したときには、その経験をシェアすることもおすすめです。
友人や家族と共有することで、違った視点やアドバイスをもらえるかもしれません。
そして、そんなサポートを受けながら、自分のペースで前進していきましょう!

リスクは怖いものではなく、私たちの成長のための「階段」。
一歩一歩、自分らしく、楽しんで乗り越えていきましょう。

皆さんにとって、この3つのステップが、より明るくポジティブな未来への指針となることを心から願っています!

成功者たちの行動とは?

成功者と一言で言っても、その背後には数えきれないほどの努力や挫折、そしてリスクとの闘いがあります。
それでも彼らはどうやってその山を乗り越えてきたのでしょうか。

まず、アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズは、彼の卒業スピーチで次のように語っています。

点を繋げることは、決してラクな道ではありません。
それにはいくつもの困難を乗り越える覚悟が必要です。
だから、点と点が後でどこかで繋がって線になると信じ続けることが大切なのです。

彼は自身のキャリアを通じて、未知の領域への挑戦や、大胆な決断を下すことの大切さを感じていました。

次に、オプラ・ウィンフリー。
彼女はテレビのトーク番組の司会者から、メディアの女王へと昇進しましたが、その道のりは決して平坦ではありませんでした。
彼女はこのように話していました。

チャレンジや失敗は人生の避けられない部分。大切なのはそれを乗り越えること。

この言葉から、彼女が困難やリスクを恐れずに、それをチャンスとして捉える姿勢を持っていたことが伺えます。

また、日本の実業家である孫正義氏も、多くのリスクを取りながら、ソフトバンクをグローバル企業へと育て上げました。
彼は、こう語っています。

夢を追い続けること。それが私の哲学だ。

孫氏のこの言葉は、リスクを恐れることなく、夢を追い求める姿勢の大切さを教えてくれます。

『ハリー・ポッター』シリーズで世界的に有名な作家J.K.ローリング。
その作品が出版されるまでには多くのリジェクトがありました。
1作目を書き上げた時点では、まだシングルマザーの生活保護受給者でした。
12社の出版社から断られ、13社目で出版が決定したのです。
彼女は次のように語っています。

私は知っていました。もし私が諦めなければ、それが最大の失敗になることはないと。

彼女のこの言葉は、挑戦し続けることの大切さを再認識させてくれます。

また、イーロン・マスクも、テスラやスペースXの成功の背後には数え切れないほどのリスクとの闘いがありました。
彼はこう語っています。

失敗はオプションです。もし失敗しないなら、十分に革新的ではありません。

マスクのこの哲学は、失敗を恐れず、常に新しいことに挑戦することの大切さを示しています。

これらの成功者たちは、リスクや困難との向き合い方、そしてそれをチャンスと捉えることの重要性を私たちに示しています。
彼らの経験や言葉から学ぶことで、私たちも自分の中のリスクを乗り越える力を発見することができます。

まとめると、成功者たちの共通点は「リスクを恐れず、それをチャンスとして捉える」という姿勢にあります。
私たちも彼らの言葉や行動を参考に、自分自身の夢や目標に向かって進んでいくことが大切です。
失敗や困難があっても、それを乗り越えることで新しい道が開かれるかもしれませんね。

オススメしたい行動プラン

成功者たちの経験や考え方を知った今、それを自分の日常にどのように取り入れるかが大切です。
ここでは、あなたにオススメしたい具体的な行動について提案します。

1.毎朝の感謝の瞬間を持つ

朝、目を覚ましたら、その日に感謝できる3つのことを心の中で言ってみましょう。
手帳に書き留めるとさらにGood!
これにより、前向きな気持ちで1日をスタートできます。

感謝のサンプル

1. 清々しい空気を吸えること
窓を開けた瞬間、新鮮な空気が肺に流れ込む感覚。
こうしてゆったりと深呼吸できることは、日常の小さな贅沢です。

2. 美味しくごはんを食べられること
食べ物への感謝は、それを生産・提供してくれるすべての人々への感謝でもあります。

3. 身の回りの人々
家族の存在や、一緒に暮らしているペット。通勤・通学途中で顔を合わせる人々。
彼らとの日常的なささやかなコミュニケーションは、私たちの心を温めてくれます。

4. 快適な生活環境
暖かいベッド、機能的な家電、手軽に情報を手に入れられるスマホ。
日常の生活が便利で快適なことへの感謝を忘れずに。

5. 自分の身体の健康
目覚めた時の体の感覚、1日を元気に過ごせること。
自分の体が健康であることに感謝し、その大切さを再認識しましょう。

こんな風に、日常の中で感じる小さな幸せやありがたみに、心からの感謝を込めてみることで、1日がより豊かに感じられるのではないでしょうか。

2. リスクをリストアップ

自分の前に立ちはだかるリスクや困難を具体的に書き出し、それをどのように乗り越えるかのアイディアを考えましょう。
ただ頭の中で悶々と考え込むよりも、書き出すと意外とあっさり解決策が見つかるものです。

3. 小さな一歩から始める

大きな目標や夢には数多くのステップが必要です。
まずは、その中の小さな一つを始めてみましょう。
小さな成功体験が、次の一歩への勇気を与えてくれます。

4. 他者とのコミュニケーションを増やす

新しい視点やアイディアは、他者とのコミュニケーションから得られることが多いです。
普段の生活で、新しい人と話す機会を増やしてみましょう。
慣れ親しんだ友人とのコミュニケーションも楽しいものですが、新しい人と関わることで、その人があなたに意外なフィードバックをくれるかもしれません。
それが新たな気づきとなって、自分自身に対する認識が広がることもあるのが、面白いところです。

5. 挑戦的なことを計画する

一度、自分の コンフォードゾーン(快適ゾーン)から出ることを計画してみましょう。
例えば、新しい趣味やスキルの習得、旅行など。
失敗を恐れずに、新しい経験を積むことが成長への鍵となります。

この5つのアクションプランを実践することで、あなたも自分の中のリスクを乗り越える力を発見し、より豊かな人生を手に入れることができるでしょう。

まとめ

リスクは、それをどう受け止めるかによって、恐れるべき障害か、成長のチャンスかが変わります。
リスクと向き合うことで、新しい自分や世界を発見する機会が広がります。
小さな一歩から始める勇気を持ち、日常の中で感謝の気持ちを持つこと。
これらがあなたをより強く、より前向きにしてくれるはずです。

最後に、あなたの中に眠る無限の可能性を信じ、毎日を最大限に生きることを忘れずに。
明るい未来は、あなたの行動一つで手に入れられるもの。

今日から、その一歩を踏み出してみませんか?

こちらもCHECK

「教えるつもり」で学べ!知識を定着させる魔法の方法

みなさん、こんにちは! 今回のテーマは「インプットとアウトプット」の不思議な関係性です。 我々は日々、さまざまな情報を学 ...

続きを見る




PR

-あなたの個性を輝かせる, 育む