日々の気づき

感情こそ、すべての人がもつ偉大なアート

すべての感情にとことん寄り添って全肯定する

感情は美しい✨✨✨

どんな感情でも美しい✨✨✨

そこに

良いも悪いもない。

だって

感情が起こるということは

「生きている‼️」

ということだから💖💖💖

そして

「どう感じたいか」は

自分で選べる。

そこに気づくと、とたんにパワフルになる🤣🤣🤣

まずは、すべての感情にOKを出すことからはじまる

「感じていることが現実化する」とわかってくると

「いい感情」だけ感じたいと思う。

それは当然だ。

ただ

「いい感情」だけ感じたいから

「イヤな感情」が起きたら、または起きそうになったら

全力で否定する。

感じないようにする。

感じてしまった自分を責める。。。

 

これではうまくいかない🤣🤣🤣

 

もうその時点で

「なかったコト」にされた感情たちは

あなたに認められなかったこと

ダメとされたこと

見捨てられたことに

反感をもち

ちゃんと気づいてあげるまで

大声で叫び続ける。

あなたの頭の中で。。。

 

これが、ネガティブスパイラルにハマってしまう原因。

 

だからこそ

すべての感情に寄り添ってあげる。

「悲しかったよね〜、わかるよ〜💖」

「悔しかったよね〜、そりゃ当然だよ〜💖」

「恨みたくなるよね〜、当たり前だよ〜💖」

「そんな自分を責めちゃったんだね〜、うんうんわかるよ〜💖」

 

って、どこまでいっても寄り添って肯定してあげる💖💖💖

 

もちろん嬉しかったときも

「嬉しかったね〜、よかったね〜💖」

「楽しかったね〜、よかったね〜💖」

「ホッとしたね〜、よかったね〜💖」

っていうふうに。

 

たったこれだけのことで

あなたは自分と大親友になれる💖💖💖

 

たったこれだけのことだけど

多くの人は

自分へのダメ出しが多すぎて

なかなか自分に優しくなれない。

 

あなたの魂が一番認められたいと感じている人は、実はあなた自身

他人から認めてもらえれば

もちろん嬉しいし

自己肯定感が高まるし

そんな自分を誇りに思えて好きになれるだろう。

 

だから

「人に認められたい」という気持ちも認めてあげる。

「みんなに認められたいんだよね〜、わかるよ〜💖」って。

 

でも

人からの承認はとっても「不安定」なもの。

ある日認めてくれた人が、別の日は認めてくれないこともあったり

ましては全員が「イエス!」と言ってくれるなんてあり得ないこと。

あなたと同じように人にはそれぞれ「好み」があるのだから

全員が「イエス」と言ったらむしろ気味が悪い🤣🤣🤣

 

他人の行動はコントロールできないし、コントロールする必要もない。

 

この世界は多種多様なものがあって

だからこそ面白く

それぞれが好きなものを選び合って

そのことを自体を楽しむようにできている。

 

私も以前は

「自分が選ばれなかったり拒否されたと感じたら辛いから」

という理由で

本音ではピンとこない居心地が悪い人間関係や環境から

離れずにいた。

 

でもそれって

相手にとっても

「私よりも、もっと相手の波動にあった居心地のいい人間関係」を見つけるチャンスを

奪ってしまうことになる、と気づいた。

 

私が離れてしまったら相手を傷つけてしまうことになる。。。

だなんて

相手を勝手に「弱い人」に仕立て上げていたようなものだ。

それに気づいちゃった。

 

でも

そんな私を私は責めない。

責める必要もない。

 

このとき私の脳内はこんな感じ🤣🤣🤣

さよちゃん、よく気づいたね〜💖 素晴らしい‼️‼️‼️
これで、ようやく次のステージに行けるね💖 楽しみだね💖💖💖

 

すべての感情にとことん寄り添ってぜんぶ肯定してあげる。

こうやって、何を感じても考えても

ぜーーんぶ認めてもらえることがわかってくると

あなたの意識はどんどん安心してゆるんでくる🤣🤣🤣

 

 

あなたが心底ワクワクするようなアイデアがおりてくるはず✨✨✨

アイデアがおりてくるとシンクロが起きやすくなり、

本来のあなた(幸せを感じて喜びいっぱいで生きているあなた)になる流れに乗れます💖💖💖

だからこそ

あなたの感情はすべて、偉大なアートであり、どんな感情も美しいのです💖💖💖

 

ではでは、素敵な1日をお過ごしくださいませーー💖💖💖

 

 

-日々の気づき

© 2022 Sayori Smile