日々の生活

【実体験】楽天モバイルへの乗り換え、良かった点、唯一の残念だった点

 

ずっと気になっていた楽天モバイルに乗り換えてみました。

結論から言うと

大正解!!もっと早く乗り換えれば良かったーーーー!!

すべての通信費が1年間無料になるなんて・・・!!

※ただし、1年間無料のキャンペーンは2021/4/7で終了となります。お申込はお早めに!!

そんな夢のようなことがホントに起きるんだーーーー!!

さらに、2021年4月1日より新プランのRakuten UN-LIMIT VIが提供開始されます!

データ通信が1GBまで無料!!(1回線のみ)で使えるなど、もっとお得に使えるプランになりました。

 

大正解だと思った理由

高速データ通信無制限で1年間無料 

テザリング利用制限なしで、パソコンやタブレット接続もスマホだけで済むようになった

Rakuten Link アプリの利用で通話料がずーーっと無料

こんなに使いたい放題ですべての通信費が1年間無料!!2年目からも2980円しかかからない!!

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」または「Rakuten UN-LIMIT V」のプラン料金が開通日から1年間無料のキャンペーンは申込者が300万人に達したら終了です。

まずは、公式サイトでご自宅や行動範囲内が楽天回線エリアかご確認ください。

※楽天回線エリア外(パートナー回線)の場合は、月5GB超過後は最大1Mbpsでデータ使い放題。

楽天回線エリアは随時どんどん拡大しており、その都度公式サイトにアップされます。

あとは、お持ちのスマホが楽天モバイル対応機種であれば、そのまま利用できます。

こちらも公式サイトで確認できます。

※もし対応機種ではなかった場合でも、今なら本体同時購入で最大25000円分のポイントがつくので

負担が少なく(または負担ZERO)で新しいスマホが手に入ります。

2021年2月時点で250万人達成しているようなので、(特に楽天回線エリアの方は)迷っているなら申込みしてみることをオススメします!!

 

オススメの理由

他社と圧倒的な差をつけた・・・ZERO宣言が凄すぎる!!

プラン料金1年無料(月額2980円)・・・・・・・・0円

※ただし、1年間無料のキャンペーンは2021/4/7で終了となります。お申込はお早めに!!

5G通信(一部エリアのみ。順次拡大予定)・・・・・0円

Rakuten Link アプリの利用で国内通話料・・・・・・0円

契約事務手数料・・・・・・・・・・・・・・・・・0円

SIM交換手数料・・・・・・・・・・・・・・・・・0円

SIM再発行手数料・・・・・・・・・・・・・・・・0円

MNP転出手数料・・・・・・・・・・・・・・・・0円

契約解除料・・・・・・・・・・・・・・・・・・0円

 

これって、万が一速度が遅かったり通話が繋がりづらかった場合

無料期間中に解約しても違約金が発生しない。

それどころか、電話番号の変更をせずに他社に乗り換える時に必須の

MNP転出手数料(通常は3000円かかる)が発生しない・・・!!

「そこまでしちゃって大丈夫ですか!?」と心配になってしまうくらいですが

ここまできたら

楽天モバイルUN-LIMIT に乗り換えない理由がない

そして・・・

私もしっかりこのキャンペーンを利用させてもらいましたが

さらに!!

スマホ本体も一緒に購入すると、最大20000円相当分ポイント還元

※現在はさらに、最大25000円相当分ポイントになっています。

ちなみに私が購入したのは、OPPO A5 2020 で

製品価格(税込)22,020円 ー 還元ポイント 20,000円分 = 実質 2,020円

たった2,020円で新しいスマホが手に入っちゃったわけです。

 

それでも乗り換えに不安を感じる方へ

・・・と、ここまでお伝えしてもおおらく出てくるご意見が

でもさー、格安SIMって使ったことないし、色々めんどくさそう・・・
乗り換えって大変なんじゃない?

 

まずひとつ言えることは

格安SIMデビューにも楽天モバイルはピッタリだということです。

なぜなら、なんといっても先ほどお伝えした「ZERO宣言」があるので

万が一元に戻したくなったり、解約したくなったとしてもリスクなし」だからです。

ただし、元の携帯会社から転出する時に、同じ電話番号を引き継ぎたい場合

どうしてもMNP転出料(3000円)がかかってしまうので、それだけはご了承ください。

メモ

もし「乗り換え」ではなく前の携帯電話会社を解約して

楽天モバイルに新規契約しよう!と思った場合はMNP転出料はかかりません。

なおかつ、意外と知られていないのが「選べる番号サービス」で

新規契約時に下4桁を指定できるサービスなんです。 

Webでの申込時にできるのは楽天モバイルだけ
4桁を何度でも選びなおせるのは楽天モバイルだけ!

 

実際に、楽天回線エリアで楽天モバイルに乗り換えたら あまりに快適で、

「今までスマホ代に随分お金を使いすぎてたな・・・」と愕然とし

そのまま継続すること以外考えられないと想うのです

そして

「オンライン手続きで楽天モバイル(格安SIM)に乗り換える」の手続きを

自分でやり遂げることで

ITリテラシーが高まったかも・・・!!って自信につながると想うのです。

とはいえ

「やり遂げる」といっても、実際はすごく簡単です(笑)

step
1
現在契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する

step
2
楽天モバイルに申し込む

step
3
MNP開通手続きを行う

主にこの3ステップだけです。

画期的!!データも通話も使い放題についてのまとめ

これまでの格安SIMのデメリットは

うっかり長電話をしてしまうと通話料が跳ね上がってしまうことでした。

それがネックでなかなかキャリアから乗り換えられなかった方も多いのではないでしょうか?

楽天モバイルなら

楽天回線エリアでなくてもRakuten Linkアプリを使えば国内通話がかけ放題なんです!!

私にとってはこれが画期的すぎました・・・!!

Rakuten Linkアプリまとめ

相手はRakuten Link未使用でもOK • 固定電話への通話も0

国内SMS0

Rakuten Link同士なら 海外でも通話無料 

あとは、これまでの格安SIMだと

データ通信に制限があったり速度がイマイチだったりすることもあったのではないでしょうか?

日本全国データ使い放題のまとめ

<楽天回線エリア>

高速でデータ使い放題

5Gエリアは5G通信で使い放題 

<パートナー回線エリア>

データ容量 5GB/ 月、 5GBを超過後は最大1Mbps で使い放題 

 

ただし、唯一の残念だったことがありました。。。

新宿にある13Fのオフィスからは全然問題なくRakuten Linkアプリから無料通話ができたのですが

豊洲の28Fのオフィスからだと繋がりが悪かったんです。。。

あれこれ場所を移動しながら通話しました。

データ通信は28Fでもほぼ問題ないのですが、場所によっては圏外になってしまったり。。。

どうやら高層ビルにはまだ弱いようです。

ここはなんとか楽天モバイルさんにがんばっていただきたいところです。

でも実際には仕事中にプライベート電話から電話をかけることはほとんどなく

データ通信そのものはほぼ問題ないので、この圧倒的低価格の方を取りました。

なので、楽天回線エリアでも超高層のタワーマンションの上階にお住まいの方は要注意かもしれません。

 

ちなみに私のスマホ経歴は以下のとおりです。

auキャリア(月額 約8000円)+ 自宅インターネットはSo-net(月額 約2500円)

1ヶ月の通信費 約10,500円

UQモバイル(月額 約5500円)+ 自宅インターネットはイッツコム(月額 約2500円)

1ヶ月の通信費 約8,000円

OCNモバイルONE(月額 約2000円)+ ポケットFUJI Wi-Fiを持ち歩く(月額 約4300円)

1ヶ月の通信費 約6,300円

楽天モバイル(月額 0円)+ 自宅インターネットはスマホでテザリング(月額 0円)

今回楽天モバイルに乗り換えたことで

1年間0円!!2年目からは2,980円になったわけです!!

通信費がかからなくなった分、しっかり勉強に役立てようと思います。

モチベーションも上がりますね!!

※ただし、1年間無料のキャンペーンは2021/4/7で終了となります。お申込はお早めに!!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

-日々の生活

© 2021 さよラボ sayoblog